母の日は、まだまだあげる側です。

母の日は、まだまだあげる側です。

もうすぐ母の日がやってきますね。

もちろん私は、毎年きちんと忘れず母と義母にプレゼントを贈っております。

だって旦那さん、全部私任せなんだもの。

誕生日も母の日もぜ~んぶ私ですよ、いいのかしら(笑)

そして今年。

私個人としてはお花が好きなのですが、実家には義弟夫婦の子どもたちがよく遊びに来ます。

元気いっぱいな子たちなので、花瓶なんて置いてたら大変なことになりそう。

なので、お花は贈れません。

といってプリザーブドフラワーを贈ると、ずっと残ってしまって申し訳ないですよね。

なので今年はお母さんありがとうのメッセージが入ったカステラをプレゼントすることにしました。

申し訳程度ですが、造花のカーネーションもついているので良しとしましょう。

カステラはみんなで食べられますしね。

容赦ない姪っ子たちと、お菓子が大好きな義父がいるので、あまり義母の口には入らないでしょうが・・・。

そして母にはお花です。

母はお花が大好きなのです♪

今年はポンカンと胡蝶蘭のセットがあったので、それをプレゼントすることにしました。

本当はカーネーションがいいのですが、やはり本人の好みのものがいいですからね。

基本すべてプレゼントはネットで手配するので、後はお店から送ってもらうのみです。

早めに予約すると安く購入できたり、送料が無料になったりと特典があるので、毎年4月中に決めてしまいます。

それにしても、私はいつになったら子どもたちから母の日、といってプレゼントをもらえるようになるのでしょう。

私も母なんだけど、まだまだあげるばかりです(笑)

子どもたちが私くらいの年齢になったら、母の大切さがわかってくれるかな?

それまでまだ20年以上ありますね、長いわぁ。

銀座カラーの脱毛料金

思い出の品と呼ぶべきか。

私が現在一番楽しみにしている事は、実家に遊びに行く事だと思います。

先月の終わり頃に飛行機を取る事が出来たのですが、やはりゴールデンウィークが近い事からあまり長い間滞在する事は出来ないと思います。

その為実家に滞在する期間は、4日程になります。

4日間もあれば十分に楽しむ事が出来るのですが、問題は実家に残して来た部屋の片付けです。

恋人を追い掛け急に実家から離れて暮らす事になった私は…。

部屋の片付けも何もせずに家を出て来てしまいました。

実家に住んで居た母に相談すると「色々と捨てて良いなら、私が片付けてあげるよ」と不吉な事を言われてしまいます。

その為今回の帰宅を兼ねて部屋の掃除をしようと考えているのですが…。

部屋を片付けていると毎回起こる事なのですが、過去の思い出の品がたくさん出てくる事があります。

良い思い出の品がたくさん出てくるのなら楽しい物ですが。

なぜか悪い思い出の品ばかりが出てくる事が多いと思います。

悲惨な別れ方をした恋人との写真であったり…。

当時何を思って書いて居たのか判らない日記帳など…。

悪い思い出の品と言うよりも、恥ずかしい思い出の品がたくさん出てきます。

一人では片付けられるレベルの部屋では無いのですが。

こういった物がたくさん出て来る事から誰かに手伝ってもらう訳にもいきません。

他にもまだまだ発掘されていない恥かしい思い出の品はたくさんあります。

誰かに見られても恥ずかしいからと思い、捨てようと探してみても見つからないのですが。

こうやって何気無く片付けている時などには、絶対に出てくるのですよね(--`)

なんとか今回の片付けはスムーズに終わるようにと願ってしまいます。